子どもと楽しむ華蔵寺公園 格安無料比較検討編【群馬県伊勢崎市、人気の遊び場】 

市の公園といっても、遊園地もあります。無料で遊べる大型遊具だって相当なものになっています。群馬県伊勢崎市にある華蔵寺公園は、遊園地でも遊ぶところなのか、無料遊具でも遊ぶところなのか。

メインはこちら! と簡単に言い切れない、どちらともの充実ぶりが特徴です。子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思える場所をご紹介しています。公園は大きく3つの施設に分けられます。

公園名のもとになっている、華蔵寺(けぞうじ)を見下ろす東側の緑の丘の周囲に、無料の大型遊具でたっぷり楽しめる場所。園地を東西に分ける公道の両側には、これも無料のバードドームや、水生植物園の他に、格安で利用できる伊勢崎市華蔵寺公園遊園地があります。

50円玉一個から、70円券1、2枚で利用できるもの、さらにちょっと大型の70円券4枚のものが3つ、もっとも費用がかかるジェットコースターは70円券5枚(つまり350円)。格安だからといって、お粗末なものではないです。スケールは大きく充分スリリング。

公園西側には、立派なスタンド付きの陸上競技場や野球場、市民体育館などのほか、運動施設が大きなスペースを占めています。有料、無料いずれにせよ、子どもが遊ぶエリアは、ほぼ公園の東側半分に固まっています。

遊園地も、無料の遊具エリアも、コンパクトにまとまって充実! どちらかだけでも、梯子するのでも、不自由はないです。いつものように独自に撮影した写真を満載して、人気の遊び場へのお出かけに役立つようガイドします。



Contents

子どもが大型遊具で遊べる華蔵寺公園をしっかり解説!

公園の東側の入口から入った先、カブトムシなど甲虫の像のところから、ロングすべり台の設置された丘までと、隣接するスペースに、いろいろな大型遊具が置かれています。

クワガタとカブトムシが対峙する広場に大型遊具とロングスライダー

ミヤマクワガタとカブトムシが見合って、今にも対決を始めそうな態勢で木にとまっています。巨大なスケールの模造品であれ、大迫力で心ときめく演出になっています。

華蔵寺公園の東側、華蔵寺の裏手になるそこが、丘の袂に広がる大型遊具の遊び場の入口です。なにげに「虫」はこの広場のテーマ。どこにどんな形で隠されているのか、探してみるのも楽しみのうちです。

丘の上からは、一気に滑り降りるのが楽しみ方になる、グリッサンド滑り台に挑戦できます。

華蔵寺公園遊園地正門に向かい合うところにも大型遊具

甲虫対決のオブジェがある広場。その隣合わせのところにも、もうひとつの大型遊具があります。そしてそこは、駐車場を挟んで華蔵寺公園遊園地の正門(北門)、観覧車やアトラクションが並ぶ場所の、向かい合わせの場所でもあります。

辿る道の難易度が違う、ふたつの滑り台に挑むのが、主な目的になる大型コンビネーション遊具になります。

傍らには幼児向けの椅子タイプのブランコも、ふつうの形のものに加えて置かれています。遊園地のほうは、格安とはいえ料金がかかります。それとは違い、もちろん利用にあたって料金などはかかりません。入園料はどちらにせよ、ありません。

甲虫のオブジェは外国産のものも題材に!

それでもたっぷり遊び応えも、迫力もあります。大きな総合公園の華蔵寺公園の中で、ひとところにまとまって遊びやすい遊び場でもあります。こうした無料遊具のそれぞれは、詳しく関連記事をご参照頂けます。

関連記事:子どもと無料で楽しむ華蔵寺公園

バードドームは鳥と触れ合える場

華蔵寺公園の無料で遊べる遊具のある辺り、隣接した北側のエリアに、半円球の大きなケージがあります。これはバードドームと呼ばれる、鳥を飼育しているところです。中に入って自由に観察できます。

子どもと格安で楽しむ華蔵寺公園遊園地

公園の中にある格安の遊園地は、公園を貫く華蔵寺公園通りという一般道の、東側と西側の園地に分かれています。東側では大観覧車ひまわりとアトラクションが並び、西側にはジェットコースターと急流すべりの大型ライドがあります。

華蔵寺公園遊園地入園料:無料
休園日:4月、8月以外の火曜(祝祭日の場合は営業)、年末年始(12月29~1月1日)

開園時間:9時~17時(12~2月は16時30分まで)

遊園地東側、大観覧車ひまわりの眼下にはアトラクションがいっぱい

ふたつの難易度の違う滑り台に挑む、大型コンビネーション遊具のあるところと、駐車場で隔てられて隣合うのが、華蔵寺公園遊園地の正門です(北門になっており、南門もあります)。すぐ横に大観覧車があり、中にはいろいろなアトラクションが立ち並んでいます。

のりもの券の種類:
70円券(1枚と4枚綴りあり)
回数券(70円件17枚綴り)1,000円(190円割引)

大観覧車ひまわりはまさしくシンボルとなる存在感

高さは65 m、6人乗りのゴンドラが36台、所要時間は12分となるスペックの大観覧車がひまわりになります。周囲を見渡せ、また周囲からも遊園地の存在を伺えるものです。

大観覧車ひまわり利用料金:70円券4枚(280円)

サイクルモノレールでアトラクションエリアを一周(年齢制限あり2歳から)

アトラクションの並ぶ敷地を、空中からぐるりと眺められるのが、サイクルモノレール。足漕ぎでモノレールを進みます。2人乗りの車両が13台用意されています。
(身長120 cm未満の場合、次の利用制限あり。未就学児は利用不可、就学児は16歳以上の同乗が条件。)

サイクルモノレール利用料金:70円券2枚(140円)

ヘリタワーで上昇しながら展望を満喫

屋根の上のプロペラが、ヘリコプターのイメージになるヘリタワー。乗車すると高さ8メートルまで周回しながら昇っていきます。4人乗りが6機。2分10秒の乗車になります。

ヘリタワー利用料金:70円券2枚(140円)

バトル感覚で楽しむ戦闘飛行がスカイファイター(年齢制限あり3歳から)

ふたつのボタンで狙いすまして前の飛行機を撃墜! するように上下動を楽しめるスカイファイター。2人乗りで12台が旋回します。飛行時間は2分。未就学児は16歳以上の道場が必要になります。

スカイファイター利用料金:70円券1枚

マジカルグライダーで空中遊泳(年齢制限あり3歳から)

着座しての空中遊泳になるマジカルグライダー。翼にぶら下がっての飛行は魔女気分を演出しています。高さ7 m、傾斜角30°になる2人乗りの座席が12台で2分10秒の飛行。

マジカルグライダー利用料金:70円券1枚

定番の白馬と馬車で巡るメリーゴーランド

34頭の白馬と2台の馬車(4名乗車)が巡る周回は1分30秒。遊園地の定番はもちろん用意されています。

メリーゴーランド利用料金:70円券1枚

専用軌道を行く豆電車ボールドウィン号はアメリカ式

ただそんなようなものというだけでなく、アメリカ式の車軸配置にこだわって作ったというボールドウィン号は、園内の専用軌道を4分間で走ります。

ボールドウィン号利用料金:70円券1枚

スーパーシューティングライドはテーマパークライド(年齢制限あり2歳から)

テーマパーク風のライドでシューティングするのが、モンスターXヒーローズ3Dです。4人乗りで4分35秒間のチャレンジです。

スーパーシューティングライド利用料金:70円券4枚(280円)

不思議な城(年齢制限あり2歳から)

いろいろな仕掛けをクリアする5分間の冒険の旅になる不思議の城。4名までのグループで進めます。1名でも利用は可能です。

不思議の城利用料金:70円券2枚(140円)

アスレチックハウス(年齢制限あり3歳から10歳まで)

いわゆるインフレータブルバルーンのエアー遊具。5分間思い切り遊べます。

アスレチックハウス利用料金:70円券2枚(140円)

バッテリーカーは専用コースなところに注目

種類がいろいろあって選べるバッテリーカーは、華蔵寺公園遊園地では専用コースを走るものです。1人乗り、2人乗りがそれぞれ4台から選択します。

バッテリカー利用料金:70円券1枚

小型のりものは多種多様に揃い!

利用券でなく50円硬貨を投入する電動遊具のコーナーもあります。

特急列車は休憩所としての利用可能

本物の特急車両が置かれています。こちらは特に料金は必要ありません。

運転席に座ってみれます。

また最後部からは、客室に入れる仕組み。冷暖房が効いた休憩所として使えます。この点は覚えておくとよいです。

休憩スペースは、屋根付きで他にもあります。

不思議な城の建屋下も休憩スペースです。この辺りが南門の近くになります。

北門入った売店と券売機のある建物の間には、授乳室もあります。

華蔵寺公園遊園地売店では軽食も販売

ソフトクリームや飲み物の他、セットメニューもある軽食、土日祝限定のおやつなど軽食も販売される売店は正門(北門)入ってすぐ。

公園の隣にも本格的な飲食店があって、食事に困るような場所ではないとはいえ、手軽に園内でも調達可能です。

物販も行っている売店になります。

遊園地西側には大型ライドが2種類

観覧車のあるアトラクションのエリアからは、公道を渡ったところに大型ライドのアトラクションが2種類。

まさにこんなものまで! と驚くような体験も待っているのです。

コズミック・エキスプレスはジェットコースター(身長120 ㎝以上)

大きな沼の上を巡るジェットコース―ターがコズミック・エキスプレス

スペックは4人乗り8両仕立てで、880 mの軌道を2分40秒で巡ります。とはいえジェットコースターですから最初の上りは極めてじっくり、ゆっくりとしたもの。そこからは一気に滑降します。

最大時速は75 kmの世界です。

コズミック・エキスプレス利用料金:70円券5枚(350円)

スペースストリームはウォータースライダー(年齢制限あり2歳から)

急流すべりと呼ばれるスペースストリーム。水路を進む丸太風ボートで一気に滑り落ちる感覚を楽しみます。

丸太風のボートは4人乗り。3分間で270 mを一周します。

スペースストリーム利用料金:70円券4枚(280円)

公園の西側はスポーツ施設

公園の西側の端に並んでいるのはスポーツ施設です。大きなスタンド付きになっている伊勢崎市野球場伊勢崎市陸上競技場も、伊勢崎市民体育館も立派な施設。

加えてテニスコートやソフトボールグランドがあります。スポーツ施設は公園の西側、遊園地のジェットコースターの隣辺りから、ほぼ半分のスペースを占めています。

伊勢崎市市民プールは2019年ラストイヤーに

大きなウォータースライダーが人気を呼ぶ、伊勢崎市民プール華蔵寺公園にあるもの。そのプールは2019(令和元)年で再開の予定が決まらないまま、休止になります。施設の老朽化にはあらがえずということです。

近隣の桐生市では、なにしろカリビアンビーチが話題の的の屋内プール。アミューズメントスポットと見紛うほどのライバルと比べるには、あまりに分が悪いものの、設備の割には格安で手軽なのはありがたかったはず。ちょっと残念なニュースになるでしょう。

華蔵寺公園を訪れるには(アクセスについて)

住所:伊勢崎市華蔵寺町1番地1

連絡先:
0270-20-3333(いせさき市民のもり公園管理事務所)
0270-25-4478(伊勢崎市華蔵寺遊園地)

公式サイト(伊勢崎市華蔵寺遊園地)からの引用
【お車の場合】
関越自動車道本庄・児玉I.C.から約40分
北関東自動車道伊勢崎I.C.から約10分(前橋方面へ下車)
北関東自動車道波志江PAスマートI.C.から約5分
【電車の場合】
JR両毛線・東武伊勢崎線 伊勢崎駅下車(約2km)

【自動車を利用する場合】

駐車場:無料

北駐車場

遊園地と無料遊具の間に駐車場があります。また遊具エリアやバードドームに向かう東側の公園入口のところに北駐車場があります。西側の運動施設のところには、随所に大きな駐車場があります。少しだけ距離がある駐車場になります。

最寄インターチェンジ:北関東自動車道路伊勢崎(波志江スマート)

西側の運動施設の周囲には大きな駐車場あり

波志江スマートI.Cを利用できるならばとても近いです。伊勢崎I.Cからでも3 km弱になっています。公式サイトで距離が遠い本庄・児玉I.Cが表記されているのは、東京方面から来た場合、北関東自動車へはぐるりと迂回することになるからです。

【公共交通機関を利用する場合】

最寄駅:JR両毛線、東武伊勢崎線伊勢崎駅

最寄バス停留所:華蔵寺公園東停留所
(伊勢崎市コミュニティバスあおぞら赤堀シャトルバス、2時間ごと程度運行)

駅方向へ帰るバス停も反対車線のすぐそば

遊具などのエリアに近い、北東角の入口の前に華蔵寺公園東停留所があります。赤堀シャトルバスは、奇しくもカリビアンビーチに向かう路線です。伊勢崎駅北循環バスを利用すると、華蔵寺公園南停留所が利用できます。こちらの路線は、北部環状けやき通り八幡町交差点付近にあり、華蔵寺公園の南側に少し離れています。

まとめ:遊びのエリアを目指せばコンパクトにまとまった公園

格安の遊園地が目立つものながら、無料遊具だけでも充分な遊び甲斐のある華蔵寺公園です。遊園地のほうも入場料は必要ないため、無料遊具を楽しみつつ、気の向くままにジェットコースターに乗ってみるような遊び方ができます。

公式サイト:華蔵寺公園遊園地

公式サイト:伊勢崎市 華蔵寺公園