子どもと無料で楽しむ辻堂海浜公園【神奈川県藤沢市、人気の遊び場】

辻堂海浜公園前の砂浜

子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思える場所をご紹介しています。今回は湘南の海岸沿いの大きな公園です。神奈川県藤沢市にある神奈川県立辻堂海浜公園は夏には、海水浴だけでなくプール利用でも有名なスポットです。



まさにウォーターパーク、大規模プールが有名

6つの種類のプールがあり、むしろウォーターパークといいたくなる辻堂海浜公園です。ところが、無料で遊べる公園としても充実しています。この利用方法ならば季節も関係ありません。

無料で季節を問わない遊び場として交通公園も注目

子どもが乗り物を存分に楽しめることで人気なのが交通公園です。辻堂海浜公園は、交通公園としても楽しめるのです。今回は交通公園を中心に、無料で遊べるパターンの利用方法をご紹介します。

子どもが交通公園で遊べる辻堂海浜公園をしっかり解説!

大きな交通公園で目にすることがあるスカイサイクル(足漕ぎ式モノレール)こそ有料とはいえ、辻堂海浜公園では様々な乗り物を無料で体験できます。

交通公園では子どもも道路を走ります

交通公園はわりあいに各地にあるものです。では交通公園とはなにかといえば、信号機なども備わった一般公道を模した周回路で、小さな子どもでもドライブ気分が満喫できる施設です。

楽しく遊ぶという以外にも、交通の仕組みを学べるという意義もあります。一般道路では小さな子どもは、乗りものを運転する側には立ちません。逆に自転車に乗るようになれば、立派な車両の運行者です。

いろいろな自転車やミニカーなどの車両を借りて、子どもが道路を運転して走る側に立つのが交通公園です。基本的に公道と同じルールで走る体験施設。けれども、本物の自動車は走っていません。そのために安全にルールを確認できる交通教育の意義があります。

小さな子どもでも大丈夫、専用コースで先ずは体験

車輪のついた乗り物は、自分の足よりも速く走れます。あたかも能力が向上したようなもので、やはり刺激的なことです。

辻堂海浜公園の交通公園は、幼児にも魅力たっぷり。おもちゃ屋さんにいけば羨望の的になりそうな足漕ぎミニカー(豆自動車と呼んでいます)があったり、補助輪付の自転車があったり。

幼児向けのコーナーからは、周遊コースには出ずに専用のスペースにでます。だから小さな子どもでも安心して遊べます。ちなみに専用コースの横には、古い小田急線の車両展示もしてあります。

補助輪を外す段階になったなら

こうして乗り物に慣れた子どもが、いよいよ補助輪を外して自転車を乗りこなそうとするなら、これまた心配も気兼ねもなく使える練習コースがあります。

都市部では自転車の練習も、思う存分にできるところは限られがちです。公園は乗入禁止の場合もあります。練習用の自転車を借りられるのもいいです。まずは借りて乗り方を覚えて、それからどんな自転車を買うのか決めるのは、最初だからこそ合理的なやり方です。

しっかり乗れるならば自転車コースへ

初心者でも、しっかり乗れるようになってからでも対応可能。自転車はいろいろなサイズが用意されています。成長に合わせて、沢山の種類から選択できます。専用の自転車コースは1周550m、2周で交替して欲しいとのことです。

こうして乗り物別にコースが分かれて、安全に配慮されています。リアルに作られた道路には、信号機も標識もワインディングロードもあります。

全国にあまたある交通公園の中には、まるで教習所のようなコースもあります。辻堂海浜公園の場合は、ドライブ気分が盛り上る雰囲気でよい感じです。広々としていますし環境がよいですね。

雰囲気もよく交通をリアルに体験できる本格コース。こうなると、やはり気分を盛り上げるのは四輪車。足漕ぎゴーカートは小学生が利用できます。

ゴーカートと一緒に走るのはファミリー自転車。本格コースにデビューは早いかなという小さな子ども(未就学児)向け。大人が漕いで乗せてあげる形になります。

ゴーカートとファミリー自転車のコースは1周370mです。ファミリー自転車は3人乗りと4人乗りがあります。

辻堂海浜公園らしい快適な周回路、中心部は太陽の広場

乗り場の建物のある界隈は、太陽の広場。乗り物を貸し出すサイクルセンターと、スカイサイクルのステーションになっていますから、まさしく中心部。道路やスカイサイクルのレールが大きく周回するあたりは気持ちのいい郊外のドライブを彷彿させています。

月の広場の遊具は走りを刺激するオブジェ?

けれども、まず手前には変った趣向が凝らしてあって特徴的です。太陽の広場から東側に出ると、一帯のエリアは月の広場と命名されています。砂場になっていて少し荒涼とした感じです。

辻堂海浜公園には宇宙をイメージする広場が、太陽、月、金星、土星と作られています。それぞれテーマがあります。月の広場は滑り台になっている、大きめのコンビネーション遊具で遊ぶ場所です。

この辺りは砂場なので少し汚れるかも。タオルや着替えが欲しくなるかも! ところでこの大型遊具、見た目はちょっとぐねぐねしていて異様な感じです。お蔭で滑りは面白くなっています。

異世界をイメージしている?

さて月の広場にあるものはなんだか変わっています。これは何でしょうか。オブジェ感がひしひしと伝わります。

三本の突起物も意味不明です。突起の下の塚のようなものが微妙に高さが違います。真ん中の塚の足がかりのようなものは、これがアスレチック遊具であることを表しているように思いますが…

裏から見るとパラボラアンテナの骨組みのようなものは、滑り台として機能することが分かります。いずれにせよ、こんな謎の物体があることで、走っている方は冒険気分が高まるように思います。狙いなのか偶然なのか、面白い演出になっています。

ソリゲレンデを一気に滑るのは爽快

さらに月の広場の横には人工芝で作られた、本格派のソリゲレンデも作ってあります。

入念に整備しているところも、こだわりを感じるゲレンデです。

無料で貸してくれるソリは、ひとり乗り用とふたり乗り用があります。ふたり乗りはあくまで保護者同伴用。これならかなり小さな子どもでも体験できます。

交通公園は休園日があります

利用に際してはご注意下さい。

交通公園休園日:月曜日(祝日の場合は開園し翌日休)、年末年始
乗り物貸出休止時間:平日の12時~13時(自転車、ゴーカート、ファミリー自転車)
交通公園管理事務所電話番号:0466-34-3743

プールや海だけでない辻堂海浜公園の概要

辻堂海浜公園は、神奈川県立の公園です。県立だけはあるさすがの規模を誇ります。交通公園や芝生広場など敷地の規模、そこに点在する遊具など、普段でも楽しめる充実ぶりも納得です。

そして、やはり賑わいをみせるのは夏の季節です。海浜公園という名前の通り、江ノ島もえぼし岩も望める海岸に直結しています。まさに夏の神奈川県を代表するリゾートエリアに位置する公園です。

湘南の象徴を目前に眺めて

正式には姥島という岩礁は、和歌や現代のポップスにも歌われて知名度は高いでしょう。この海岸に立てば、湘南に来たんだと実感もひとしおです。海岸から1,200m、釣り人も渡ったりするのですから見た目ほど小さなものではありません。

ところで通称えぼし岩の由来となっているこの形、今の烏帽子は米軍の爆撃演習を受けて形が変わってしまったそう。なんだかひどい話ですね。

たいへんな賑わいを見せる夏の季節以外に公園を目指すのは、交通公園や芝生広場、遊具の利用者だけではありません。サーファーも季節を問わない利用者です。

芝生広場を探検すると他にも遊具を発見

交通公園エリアの無料の遊具もご紹介しました。それ以外にも敷地内にはまだ他にも点在しています。

例えば自由に遊べる芝生広場の端、南国ムード漂う界隈。またまた異界ムードをそそるオブジェが目に入ります。このオブジェの周りはやはり砂場になっています。

つるつるの壁面を足場を頼りによじ登って内部へ入ります。これはよい運動になります。

やはり変わり種の滑り台でした。滑るのも登るのも異様な形が生きていて、変化に富んで楽しそうです。

他にも住宅街の方からの入口、北東方面のジャンボプール裏は、すこやか広場といってアスレチック遊具が並んでいます。

格安でもっと遊べる辻堂海浜公園もご紹介

無料で遊べるものを中心にご紹介してきました辻堂海浜公園。有料の遊びもある公園です。ただし、ジャンボプールは、かなりな本格派の割には安いです。交通公園のスカイサイクルバッテリーカーも手軽です。

辻堂海浜公園有料施設の料金
施設名 料金 概要
スカイサイクル 子ども100円、大人200円 足漕ぎのミニモノレール
バッテリーカー 100円 コイン式電気ミニカー
交通展示館 中学生以下無料、大人310円 交通にまつわる各種展示
ミニ四駆コース 200円 交通展示館の中のアトラクション
ジャンボプール 子ども210円
中学生520円
大人830円
ウォーターパーク
流れるプール 波の出るプール ウォータースライダー等6つのプール

時にはちょっとした負担で楽しみが増えます。

スカイサイクルの利用時間:9時~16時

バッテリーカー同士がぶつかっても大丈夫なように、クッションがついています。それでも安全のために看板に目を通して、注意事項に気をつけるのがいいでしょう。

利用時間の下に「ただし休日は除く」と書いてあります。公園に聞いてみると、どうやらこれは間違って表記されているようです。バッテリカーは雨天の時などはしまってしまいますが、置いてあれば開園時間内ならいつでも使えるようです。

バッテリーカーの利用時間:9時~11時50分、13時~16時
(本文でお知らせしたとおりあくまで目安です。)

授乳室の利用は無料、交通展示館もご案内

交通展示館も子どもなら無料です。展示内容をまとめておきます。

交通展示館展示内容
名称 概要
子どもの遊び場 ボーネルンドの屋内遊戯場
鉄道ジオラマ模型 鉄道模型が走っています
シグナルカプセルシアター 交通安全映像を上映
空のゾーン 飛行機についての解説
陸のゾーン 電車の運転シミュレーター
海のゾーン 海上交通について
ワークステーション 交通安全のQ&A

入場料以外にも料金が掛かりますが、ミニ四駆を走らせるコースは45mほどの入門コースと、90mほどのテクニカルコースが用意されています。以前はミニ四駆マシンをレンタルしてくれたようですが、現在はレンタルはしていません。

交通展示館には授乳室があり係員に声を掛ければ無料で利用できます。

辻堂海浜公園を訪れるには(アクセスについて)

特に夏のプール営業時には自動車での利用は混雑が心配です。駐車料金も安くはありません。ただし、オフシーズンには普通車ならば3時間以上利用しても1日料金となり負担は変りません。

【自動車を利用する場合】

神奈川県藤沢市の辻堂海浜公園の西駐車場西駐車場(301台)

交通公園に近いのは西駐車場になります。公園内のしょうなんの森は津波よけも想定した高台です。しょうなんの森を貫くトンネルが海岸に沿って走る国道134号線にあります。入口はトンネルの西側の手前になります。駐車場のすぐ隣が交通公園の交通展示館となっています。

神奈川県藤沢市辻堂海浜公園の東駐車場東駐車場(499台)

国道134号線から南入口が、浜見山交番前交差点を敷地沿いに回り込むと東入口があります。辻堂海水浴場を利用する場合の駐車場でもあり、海の利用者のための有料、無料のシャワーが備わっていたりします。

ジャンボプールはこちらが便利です。交通公園に向かうなら敢えてこちらを利用する理由はありません。

利用時間:5時~21時
利用料金:(普通車)最初の1時間420円、以降30分毎210円
ジャンボプール営業期間以外は1日最大料金があり1,200円となっています。

住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2(辻堂海浜公園管理事務所)
電話番号:0466-34-0011
最寄インターチェンジ:新湘南バイパス藤沢
(分かり易いのは新湘南バイパス茅ヶ崎海岸より国道134号線か)

【公共交通機関を利用する場合】

最寄り駅:JR東海道線辻堂駅南口よりバス便(所要時間7分ほど)
最寄りバス停留所:辻堂海浜公園入口
「高砂・辻堂西海岸経由辻堂団地行」(神奈川中央交通、江ノ電バス)
もしくは
「鵠沼車庫前行」(江ノ電バス)
バス運賃:大人200円小人100円(IC運賃大人195円小人93円)

まとめ:無料で使ってもかなり楽しめる!交通公園にも注目

ジャンボプールも施設の充実を考えれば格安です。交通展示館もなにげに楽しめて、付添が必要なければ子どもは無料、大人も格安です。交通展示館にあるミニ四駆のコースだって本格派。そしてスカイサイクルとミニ四駆以外は費用の掛からない交通公園は通い詰めるには好都合です。

それだけに残念なのは駐車料金が高めなこと。ただ夏には海水浴とプールでメジャースポットとなるだけに致し方ないのでしょう。あくまでリーズナブルに過ごしたいなら、バスの利用がおススメになります。広い敷地で遊びは盛り沢山ですし、どれもじっくり遊びたくなる魅力があります。

辻堂駅なら食料品の調達に不安はありません。またレストランのスマイルカフェ波波波(ははは)や売店もありますから、一日ゆっくり過ごすつもりで訪れるのもよさげです。子どもを連れてバスに乗ります。辻堂駅で事前の買い物もしたいですから、リュックがあれば重宝しそうです。

公式サイト:辻堂海浜公園(駐車場空き情報もチェックできます)