コラム

赤ちゃんと電車でお出かけの荷物を減らす為の5か条・重いママバッグにサヨナラ!

赤ちゃんと電車でお出かけの荷物を減らす為の5か条・重いママバッグにサヨナラ!

赤ちゃんとのお出かけってとにかく荷物が多い&バッグが重いという二重苦になりがち・・・。

私も息子だけの時は何かあった時の為にと大きいママバッグに荷物を詰め込んでお出かけしていました。

でも、下の娘が生まれてからは重いママバッグとサヨナラしました。

子どもが2人になってから、お出かけバッグがとにかく重すぎる。

『でも何をどうやって軽くしたらよいのか?』と悩んでいるママも多いのではないでしょうか。

そんな方のために、私が実践してみた方法をご紹介します。



荷物を減らしてバッグの中身をコンパクトにした理由

答えは、とにかく動きやすく身軽になるため。

娘を抱っこ紐に入れた状態で息子を追いかけたり、

はっちゃけすぎて疲れた息子から急に抱っこをせがまれたり、

娘や息子が出先で寝てしまった時など、

自分がまず身軽に動けないと困るシーンが多々あるからです。

特にペーパードライバーの私の場合、ちょっと遠くへのお出かけはベビーカー&抱っこ紐はマストで電車に乗るのが定番です。

移動がスムーズにできるように究極に荷物を減らしました。

10ヶ月の赤ちゃんと2歳の子ども2人がいるママバッグの中身

毎週仕事が休みの土曜日に息子の英語教室に電車で通っています。

電車に乗っている時間は20分ですが、家から教室に行くまでの徒歩移動を含めるとドアtoドアで40分~45分といったところでしょうか。

お昼ご飯を出先で食べるので自宅に帰ってくるまでだいたい3~4時間のお出かけになります。

習い事の後に遊んで帰ると半日のお出かけになることもあります。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物 を減らす オムツポーチ ミルクと離乳食セット 水筒 ハンドタオル おやつ

現在のママバッグの中身(子ども2人分)

  • オムツポーチ(オムツ・おしりふき・ビニール袋)
  • 水筒
  • おやつ
  • タオル
  • 離乳食&ミルクセット
  • ※季節によって帽子(折りたたてめてコンパクトになるもの)

息子と私のご飯は出先で簡単に済ませますが、娘(10か月)のご飯は持ち歩くようにしています。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす 離乳食とミルクのセットママバッグはリュックです。

やっぱり両手が空くリュックが一番動きやすいという結論に達しました。(控えめに言って最高)

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす ママバッグ リュックそして、ママの荷物はこんな感じです。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす ミニ財布 リップ 鍵 タオルハンカチ
  • 財布
  • スマホ(スマホで撮っているので姿が見えない)
  • ハンカチタオル
  • リップ

ちなみに英語教室の時はテキストと上靴が持ち物で必要なのですが、最近は新しい息子用のリュックを新調したのでママバッグから移しました。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす 上の子の荷物 上靴 テキスト 2歳男の子
赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす 子ども用リュック 2歳男の子リュック男子かわいい!

どうでしょうか?

子ども2人連れてのお出かけにしては全体的に荷物は少ない方だと思います。(※電車に乗る時間が長くなる場合は持ち物がまた変わってきますが。)

ここに至るまでに徐々に荷物を削っていきました。

2人目が生まれてからすっかりスボラママに進化(退化?)した私が、赤ちゃんと電車でお出かけする時の荷物を簡単に減らす方法を以下にまとめてみました。

荷物を減らすための5か条

1.必ず使っている物とあまり使っていない物に選別する

安心材料として持ってはいるけど『そういえば、あまり使ってないな・・・』という物ってありますよね?

まずは、アイテムごとに出先で必ず使っているものとあまり使っていないものに分けてみました。

必ず使っているもの あまり使っていないもの
オムツ 子ども用の着替え
おしりふき 離乳食用のエプロン
ビニール袋 おむつ替えシート
水筒 携帯用の除菌ジェル
おやつ 子どもをあやす用のおもちゃ
タオル 母子手帳及びケース
離乳食&ミルクセット 授乳ケープ

 

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす フルセット オムツポーチ 母子手帳 携帯用除菌ジェル 化粧ポーチ オモチャ 食事用エプロン おやつ 離乳食とミルクセット タオルとタオルハンカチ 水筒 長財布 鍵おむつ替えシートは早々に使わなくなり家の中に見当たらなかった・・・(笑)
  • 汚れるような場所に行かない限り着替えないしオムツを変えていれば洋服も汚れない。
  • 外で食べる時は手づかみであまり食べさせないので洋服も汚れないしエプロンを使わない。
  • ベビールームがある施設も多いし、外だと特にサッと交換したいのでわざわざシートを敷かない。
  • おしりふきをお手拭き兼用で使っているし、毎回何かを触るたびに除菌ジェルを出す余裕はない。
  • 抱っこ紐に入っていれば子どもはあまりグズらないからオモチャはいらない。
  • 万が一の場面に出くわすことがあまりなかったし、紛失もこわいから母子手帳はいらない。
  • 最近はどこの施設に行っても授乳室があるし、お店や公共の場所ではどうせ授乳できないから授乳ケープはいらない。

というふうに私の場合は取捨選択していきました。

2.いらない物は思い切って持ち歩かない(一番大事)

実際にアイテムを分けたらいつものママバッグからサヨナラしましょう!

これが実際やるとなると不安でけっこう勇気がいります(笑)。

でも、あまり使わない物は重い荷物の原因なので思い切ってバッグから出しましょう。

これだけでほぼ半分の作業が終了しています!だいぶスッキリします!

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす 子どもの着替え 0歳2歳最後まで持ち歩いていたのは子どもたちの着替えでした

3.持ち歩くアイテムをコンパクトにする

アイテム自体を減らしたら、今度はそれぞれのアイテムのコンパクト化を図りました。

オムツ

1人につき3~4枚⇒1人につき1~2枚に減らす。
お出かけの前に替えていけばそこまで枚数は必要ない。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす 最低限のオムツ おしりふき ビニール袋

おやつ

ビスケットやミルクパンなど袋や箱ごと持ち歩く⇒大きい箱ものは持ち歩かない。
かさ張らないラムネ、グミ、おせんべいなどの子袋お菓子1つなどにする。
※オヤツ用のケースはかさ張るので使わない。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす おやつ かさ張らない小袋のおかし

タオル

息子用タオルと娘用のタオルの2枚⇒2人兼用のハンドタオル1枚とハンカチタオル1枚。
※ハンカチタオルは自分も兼用。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす ハンドタオルとタオルハンカチ

水筒

息子用の水筒と娘用の水筒2個⇒子ども2人一緒に使えるストロータイプの水筒を1個。
※息子の飲み物はたまに現地調達。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす コンパクトにした水筒 2個から1個に減らした

ミルクセット

哺乳瓶・携帯用の粉ミルク・調乳用の水筒2個⇒液体ミルクと哺乳瓶のみ。
※液体ミルクはたまに現地調達。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす コンパクトにした離乳食とミルクセット 粉ミルクから液体ミルクに替えたことで劇的に荷物が減りました!

4.ママの荷物を減らす

子どもの荷物を減らしたら次に減らすのがママの荷物です。

長財布からミニ財布に変更。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす ママの荷物 コンパクト 長財布からミニ財布にコンパクトにした

ミニ財布に電車用ICカードとお札2~3枚とクレジットカードを入れています。

お会計の時もクレジットカードで済ますので小銭を探す時間も短縮できて一石二鳥。

クレジットカードが使えないお店用に必要最低限の現金を入れています。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす ママの荷物 コンパクト ミニ財布の中身 電車用ICカード お札 クレジットカード

化粧ポーチからリップのみに変更。

途中経過として、アイライナーと化粧直し用のパウダーだけ持ち歩いていましたが、メイク直しなんかしたことないなと気が付き持つのをやめました。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす ママの荷物 化粧ポーチからかさ張らないリップだけに変更

キーケースからキーホルダーへ変更。

キーケース付きの鍵もありますが、かさ張らないキーホルダー付きのスペアの方を持ち歩くようになりました。

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす ママの荷物 コンパクト キーケース付きの鍵からコンパクトなキーホルダー付きに変更 

ママの荷物は割とコンパクトにしやすいかなと思います。

子どもの荷物は心配性で多めに持ち歩いたとしても、自分の荷物なら躊躇なく減らせる不思議(笑)。

今まで当たり前に持ち歩いていた物を一度見直してみるとコンパクトにできそうなものがあるかもしれませんね。

5.現地調達する

最近は自分の飲み物と息子の飲み物・娘のミルクや離乳食は現地調達の場合も普通にあります。

出掛ける時のバタバタでタオルも忘れることがあって100均で買ったり(しょっちゅう買うわけではないです)。

神経質にアレが足りないコレが足りないと気を病むよりかは、
『何か足りなければ買えばいいかな』というお気楽な精神も必要かなと思います。

じゃないと、お出かけが本当に億劫になるので。

まとめ

赤ちゃんと2歳の子ども2人と電車でお出かけするときの荷物を減らす 重い 減らす ベビーカー 抱っこ紐は下カゴ 子ども用リュック ママバッグ リュック抱っこ紐はベビーカーの下カゴにいつも常備しています

お出かけする回数をこなすうちに徐々に使わない物は持ち歩かないようになりましたが、やはり不安で最近まで持ち歩いていたものもあります。

でも、やっぱり帰ってきてから荷物を片付ける時に、『結局、使ってないな・・・』と思うわけです。

つい最近、使わない物はすべてバッグからサヨナラしました。

荷物が軽いと自分自身が動きやすいので、電車の中で寝てしまった息子と娘のベビーカーへの交換移動がスムーズ!

動きやすさ重視で実際に荷物を減らすことで、ママの負担も軽くなって赤ちゃんとのお出かけも楽しくなりますね!

ABOUT ME
fuente-rikaco
fuente-rikaco
2歳の息子と0歳の娘の母。ワーママ。両親・義両親ともに遠方の典型的な核家族スタイルで仕事・家事・育児に日々奮闘中。