コラム

1000人アンケート結果④:公園に遊び道具を持っていくママは◯割以上!100均も活躍

公園で遊ぶ親子

こんにちは!フェンテスタッフのMです。
先日からブログの記事として、1000人のママさんたちにご協力いただいた子育てに関するアンケートの結果を発表させていただいています。

→前回のアンケート結果「1000人アンケート結果③:公園で手作りおやつを食べるのは◯割、簡単レシピもネットに多数

今回のアンケートは、公園での遊びについてです。

このアンケートに答えてくれたママさんたちは、4年生以下のお子さんを連れて1年以内にマイカーを使って大型公園へ行った方々です。大きな公園まで出かけると、アスレチックや遊具があるので割と子どもたちも長い時間遊んでくれて助かりますよね。

でも、広場で遊んでいる子どもたちを見ていると、ボールやバドミントンセット、フリスビーなど色々なものを持ってきているなぁと思うことも。どれくらい遊び道具を公園に持っていっているママさんがいるのだろう?と思い、公園に行くときに遊び道具を自宅から持っていくかどうかについてのアンケートを実施しました。

1000人のうちどれくらい持参派がいらっしゃるのか…。
では、以下でアンケート結果についてレポート致します!

※このアンケートは当社が独自にネットリサーチサービス「Fastask」を利用し、1年以内に4年生以下のお子さまと遠方の大型公園に自家用車で出かけた方を対象として2018年11月に実施したものです。



1000人中、8割以上のママが「公園に遊び道具を持っていく」

今回の1000人ママアンケートでは、公園に遊び道具を「必ず持っていく」と「たまに持っていく」の回答を合わせた結果、83.9%のママさんたちが”おもちゃ持参派”だとわかりました。

■公園へ行くときに、遊び道具を持っていきますか?
公園に遊び道具持参アンケート結果

◯YES(必ず):27.4%
◯YES(たまに):56.5%
◯NO:16.1%
(2018年11月Fastask調べによる)

8割以上のママさんたちが、大型公園へ行くときに自宅から遊び道具を持参すると答えました。この結果は、スタッフMがアンケートの質問を考えていたときに想定していたよりも、すごく多かったです。思っていた以上に遊び道具持参派のママさんたちがいらっしゃることがわかりました。

公園で遊ぶ親子

大型公園に、持参した遊び道具を持ち込んでもいいの?
例えば、東京都立川市にある国営昭和記念公園の場合、ホームページに公園内持込禁止品のリストがあります。
ブーメランやスケートボード、ソリはNG、凧や一輪車は決められた場所ならOKと明記されています。

特にボール類やスポーツ用品、乗用玩具などは公園ごとに色々な決まりごとがあったり、そもそも持ち込みが禁止だったりしますので、「どうだろう?」と思ったときは、公園のホームページをチェックしてみてください。

100円均一の遊び道具も優秀!

スタッフMの子どももよくお世話になっているのですが、100円均一ショップ(ダイソーやセリアなど)にもたくさん外遊びに使える道具が売っています。これがとてもありがたい存在なのです。出かけるときについつい車に乗せ忘れがちなおもちゃですが、100円なら公園に向かう道中で気にせず買えますし、もし遊びすぎて壊れてしまっても気になりません。

砂場で遊ぶ子ども

特にシャボン玉や、投げるもの(ボールやフリスビー)、砂場遊びアイテムの種類が多いですね。キッズゴルフのセットなども、すごく遊びました。大きな遊具でまだ遊べない月齢のときは、このような遊び道具があると助かりますね。

もし公園に遊び道具がなかったときの対処法

何も持たずに公園に出かけて、子どもが遊べそうなものがなかったときでも、ちょっと遊びの工夫を知っていれば大丈夫!

読売新聞のWebサイト「ヨミドクター」では大阪で冒険遊び場を運営している川口裕之さんが以下のように教えてくださっています。

年齢を問わず、手軽に楽しめるのは落ち葉を使った遊び。木の枝から落ちてくる葉っぱをキャッチするだけでも、子どもたちは喜ぶでしょう。クスノキの葉があれば、手のひらで握りつぶしてみてください。爽やかな香りがして、きっと驚くはずです。引用:冬の外遊び どう楽しむ?

落ち葉やドングリで遊ぶ方法を知っていれば、全くおもちゃや遊具が何もなくても、子どもと楽しく過ごせます。

どんぐりで遊ぶ子ども

また、持っていった遊び道具で子どもが遊ばず、自由に走り回るだけだった…という悩みが出てくることもありますよね。「せっかく持っていったのになぁ」と思うのですが、トレーナーの遠山健太さんが子どもの将来は“公園遊び”で決定!? わが子がグングン成長する公園のススメという記事の中で自由に遊ばせたほうがいいとおっしゃっています。

自由な状態で基本動作の数を計測してみると、なんと指示した時よりも数値が倍に増えたんです。つまり、自由に遊ばせた方が子どもの運動神経の向上につながると言えます。

公園で思いっきり子どもに好きなことをさせるのが、運動能力の発達にもつながるとのこと。これは公園に行かない理由がありませんね!パパもママも忙しい日々ですが、何とか時間をやりくりして公園に連れて行ってあげましょう!

<記事を読んでくださっている皆様へ>100均で買った遊び道具、ありますか?

最近は100均もいろいろなお店があって、売っている遊び道具もとても豊富になってきたので、もしオススメの遊び道具があれば教えてくださると嬉しいです♪

そのほかにも公園で使える100円グッズがあれば、情報いただけるとありがたいです。
なかなかゆっくりとお店を回れないママさんもいらっしゃると思うので、共有していただければ助かります!

これからもアンケート結果のレポートや公園情報を更新していきますので、フェンテブログも引き続きよろしくお願いします。

フェンテブログが更新されたらわかるようにTwitterをフォローする