コラム

1000人アンケート結果③:公園で手作りおやつを食べるのは◯割、簡単レシピもネットに多数

手作りケーキ写真

こんにちは!フェンテスタッフのMです。
1000人のママさんたちにご協力いただいた子育てに関するアンケートの結果について、先日よりブログでお伝えしています。

→前回のアンケート結果:1000人アンケート結果②:公園には「手作り弁当持参」のママが4人中◯人!意外と多い!?

今回のアンケートは、公園でのおやつについてです。

このアンケートに答えてくれたママさんたちは、4年生以下のお子さんを連れて1年以内にマイカーを使って大型公園へ行った方々です。その条件を満たすママさんたちに「手作りのおやつを公園に持っていきますか?」と聞き、答えていただきました。

市販のお菓子もお手頃な値段で子どもにも安心して食べさせられるものも買えるようになりました。
コンビニで扱っているお菓子の種類の多さに驚きます。

そんな中で、どれくらいのママさんがおうちでおやつを手作りしているのでしょうか。

お菓子作りが大好きだからというママさんから、お子さんアレルギーがあって気軽に市販のお菓子を食べられないからというママさん、節約のためというママさんもいらっしゃると思います。

いろいろな理由があって、おやつを手作りしているママさんたち。
1000人のうちどれくらいいらっしゃるのか…。

以下でアンケート結果についてレポート致します!

※このアンケートは当社が独自にネットリサーチサービス「Fastask」を利用し、1年以内に4年生以下のお子さまと遠方の大型公園に自家用車で出かけた方を対象として2018年11月に実施したものです。



1000人中、4割のママが「公園に手作りおやつを持っていく」

今回の1000人ママアンケートでは、公園におやつを「必ず手作りして持っていく」と「たまに手作りして持っていく」の回答を合わせた結果、4割のママさんたちが”手作りおやつを持っていく派”だとわかりました。

■公園へ行くときに、手作りおやつを持っていきますか?
手作りおやつアンケート結果

◯YES(必ず):20.7%
◯YES(たまに):20.1%
◯NO:59.2%
(2018年11月Fastask調べによる)

4割のママさんたちが、大型公園へ行くときには手作りおやつを持っていくと答えました。前回のレポート記事で書きましたが、公園に手作りお弁当持参派は7割以上でしたので、それよりは少ない結果となりました。

ただ、このアンケートは公園に行くという前提で答えてもらっていて、しかも「手作りお弁当を作って持っていく」と答えたママさんがその中の7割と多かったのですよね。つまり、自宅では手作りおやつを作って食べさせているよ〜という”手作りおやつ派”はこの数字より少し多めかもしれないな♪と思います。

手作りケーキ写真

最近はミックス粉やおやつ作りのキットなどもたくさん発売されていて、すごく簡単においしいおやつが作れるようになりましたね。

特にミックス粉の進歩は本当にすばらしい!
新製品は見ているだけで楽しいです。

カルシウム入りなどはもちろん、乳酸菌入り、糖質オフ、もちもち仕上がり、各種アレルギー対応、グルテンフリーなど、欲しいなと思ったものは何でもあるんじゃないかという種類の多さです。

▽ミックス粉の商品は以下のリンク先から探すと便利です
食の新製品総合サイト「食@新製品」

ミックス粉が発展してきた経緯の裏側には、”ネットで見られるレシピ集が増えたこと“が理由の一つともいわれています。ネット(スマホ)でレシピを見ながら、ミックス粉でいろいろなおやつを作っているんですね。

そこで、スタッフMの勝手ランキングではありますが、ネットで無料で見られるレシピサイトから、オススメのものを4つ選んでご紹介します!

無料で見られる!おやつのレシピ集4選

クックパッド
もう定番の存在ですね。クックパッドを語らずして、レシピサイトは語れません。日本最大の料理レシピサイトで、利用者数は月間5,400万人、303万件を超えるレシピ(2019年1月現在)が掲載されています。基本的にはユーザー(主婦や料理上手な方々)が投稿したレシピなので、目新しいメニューというよりは、食べたいものをいかに簡単に作るかという工夫レシピが多いです。ホットケーキミックス1つからこんなにいくつもの種類のおやつがつくれるの!と驚きます。外で食べやすいメニューもたくさんあります。

Team-Allergy.com
こちらはアレルギーっ子のためのレシピサイトです。単に取り除くだけでなく、食べられるものの中からたくさんの種類の材料を使うなどして、成長面でよりよいレシピを考え、掲載してくださっています。管理栄養士さんが運営しているので安心です。材料や見た目もバリエーションが豊かで、しかも作り方もそれほど難しくなく…アレルギーっ子以外でも楽しく使えるレシピがたくさんです。

ゆとりの空間
料理研究家・栗原はるみさんと長男の栗原心平さんが運営しているレシピコーナーがあります。もともとはるみさんが自宅で子どもたちに出していた料理やおやつに注目した出版社が本にしたという経緯がありますので、子どもたちにも安心して食べさせられるメニューがたくさん。そして見ているだけでワクワクと心躍るページが多いので、オススメです。

Tasty Japan
動画で見ながら作るおやつレシピの中でオススメはTastyJapan。ごちそう感のある、華やかで簡単に作れるレシピがたくさん。卵焼き器で作るバームクーヘンなど、発想が面白く、観ているだけでも楽しいです。

ほかにも検索すればたくさんのレシピが見つかります。クックパッドなどの素人シェフさんが投稿しているものは節約や時短につながるものが多く、プロの栄養士さんや料理研究家さんが書いてくださっているものは子どもの成長や食卓の豊かさにつながるレシピが多いです。それぞれに良さがあるので、うまく利用して、手作りおやつやお弁当を作っていきたいですね。

オススメレシピ「炊飯器でできる野菜ケーキ」

クックパッドを見ていると、ホットケーキミックス×炊飯器のレシピがとても多くあります。わたしも公園に行く前に作るおやつはいつも炊飯器だけでできるケーキなので、そのレシピ・作り方をご紹介したいと思います。材料を混ぜてスイッチを押しておけば、お弁当を作っている間にできるので、とても楽ちんです!

[炊飯器でできる野菜ケーキ]
必要なもの:ボウル、ヘラ、炊飯器
材料:ホットケーキミックス200g、卵1個、砂糖大さじ1、牛乳200ml、小松菜100gもしくは野菜パウダーか青汁スティック

  1. 生の小松菜の場合は、牛乳と合わせてミキサーにかけておく ※野菜パウダーや青汁スティック等を使う場合は、この工程はナシです。写真は青汁スティックです
  2. すべての材料をボウルで混ぜた後、炊飯器に流し入れ、炊飯ボタンを押す
  3. 炊飯スイッチが自動で切れたタイミングで出来上がり
青汁入り炊飯器ケーキ

外はパリッとしていて、中はふわっと。
チョコレートを入れたり、バターを追加して濃厚にしたり、りんごやにんじんをすりおろして入れたりなど、バリエーションが付けられます。

わたしは余った青汁スティックなどをよく入れています。そのままだと絶対子どもは飲みませんが、ケーキに混ぜておくと「おいしいおいしい」と言ってくれます。

冷めてもおいしいですし、形も崩れないので、外に持っていきやすいです。このままアルミホイルに包んだらOK。片手間でも作れるおやつです。

↑このレシピも最初はクックパッドで見つけて、それを自分なりにアレンジしていきました(青汁スティックとかリンゴを入れるなど…家に余っていたので)。

とっても簡単なレシピがネットで見つけられますので、活用していきたいですね!

<記事を読んでくださっている皆様へ>「うちの定番」手作りおやつを教えてください

さて、スタッフMの勝手レシピをご紹介しましたが、皆さんはどんなおやつを作っていますか?
もしよければ、オススメの手作りおやつについてぜひ教えてください。

手作りクッキーの写真

皆さまからの情報、アンケート結果への感想などもお待ちしています♪
まだまだほかにもアンケートを取っているので、今後もブログ内で記事にしていきますね。引き続き、フェンテブログを読んでいただけたら幸いです。

フェンテブログが更新されたらわかるようにTwitterをフォローする