インタビュー

普段使いのバッグはショルダー派?リュック派?「リュック派の声」Vol.10

Vol.10
10代後半女性(フリーWEBライター)

私は断然リュック派です。

理由は(ショルダーバッグは)

  • ・荷物が多い
  • ・身長が小さい
  • ・身動きが取りづらい
  • ・好きなティストに似合わない

ためです。

荷物が多い

2017年2月現在の最近のレディースファッション市場では、小さいバッグが流行しています。

カジュアルなファッションに小さいバッグを合わせることで、普段のコーデが格上げされて見える…というコーディネートもので、2016年秋冬シーズンから本格的にこれをする人が増えています。

芸能人でもInstagramを見ればこのようなコーディネートを伺うことができ、ハイブランドもそれに応えるようにミニバッグコレクションを多数発表しています。

このファッションの理屈には納得できますし、デザインが良い小さいバッグはキュートです。

しかし、私はこのムーブメントに付いていけていません。

理由としては、荷物が多いためです。

現在、外出時には

  • ・iPad mini
  • ・Macbook
  • ・二つ折り財布
  • ・水(炭酸水)
  • ・折りたたみ傘
  • ・名刺入れ&パスケース
  • ・イヤホンケースとイヤホン
  • ・化粧などを入れているポーチ
  • ・家の鍵などを入れているポーチ

をほぼ毎回持ち歩いており、A4のバッグに入れてギリギリ入る位です。Macbookを省くこともありますが、家よりカフェで作業した方が集中できるため、めったに欠かすことはありません。

また、折りたたみ傘は「天気予報をチェックしない」「すぐ物を無くす」自分にとっては必須アイテムで、これも欠かすことができません。

iPad miniは中途半端に大きいためカバンから取り出しづらく、それでいてフレームが割れ壊れやすく、ランニングコストがかかりやすいですが、時間がなく機種変更できていません。
現在の世の中では

  • ・小さい財布
  • ・小さい化粧品
  • ・家の鍵
  • ・スマホ

があれば大丈夫と考える人が増えていますが、荷物が根っから多い自分はこの流れに乗り切れていない部分があります。

身長が小さい・身動きが取れない

日本人女性の平均身長は158cmとされており、一般的には155cm〜160cmの女性が多い印象を受けます。

しかし、私の身長は148cmしかなく、実際に洋服を購入する時は

  • ・サイズが調節できないロングパンツ
  • ・ミモレ丈スカート
  • ・スッキリ着用できないコート

などといった特定のアイテムを避けなければならず、それなりの支障が生じています。

バッグも同様で、荷物が全て入る様な大きいショルダーだとバッグの重さと大きさで身動きが制限されてしまい、自由に行動を取ることができなくなります。

またコーディネート全体のバランスも悪くなってしまい、どんな素敵なコーディネートを決めてもバッグに乗っ取られて見えてしまい、コンプレックスである身長低さが尚目立ってしまいます。

好きなティストに似合わない

このような大きいショルダーバッグは、自分が大好きなフェミニンでモードな洋服」には似合いません。

プライベートでは「FOREVER21」や「FURFUR」、「HONEY MI HONEY」などといったブランドの洋服を着用することが多く、この様なブランドで決めたファッションと、大きいショルダーバッグは相性が良くありません。

それに比べてリュックサックの場合、デザインを選べばカジュアルティストに振り切ったオシャレができますし、少し位大きくても不自然になりません。

ショルダーバッグよりリュックなのは、ショルダーバッグの欠点が多いため

今回比較対象になったのはショルダーバッグとリュックですが、実を言うとプライベートでも仕事でもハンドバッグしか使用していません。

リュックに対しては

  • 荷物がすぐ取り出せない
  • オシャレなデザインの物が少ない

などといったデメリットを感じていますが、それでもショルダーバッグよりは良いと判断しています。