今や子供を持つお母さんの必需品ともいえるマザーズバッグ。

子供の持ち物が多いお母さんにとって、たくさんのものが入るマザーズバッグはとても便利なアイテムですよね。(^^♪

しかし、「ただ物がたくさん入る」というバッグでは物足りないというお母さんも多いのではないでしょうか?

「収納がたくさんあった方がいい」「持っていて可愛いものがいい」と機能性やデザイン性を求めるお母さんもいるでしょう。

最近のマザーズバッグはそんな欲張りなお母さんの願いを叶えてくれます。

そんなマザーズバックの魅力について紹介させていただきます!

■マザーズバッグには可愛いデザインがいっぱい!

マザーズバッグには可愛いデザインのものがたくさんあります。

人気ファッションブランドもマザーズバッグを作っており、機能的なだけでなく、持って出かけたくなるようなオシャレなデザインになっています。

特にトートタイプのものは、一見したらマザーズバッグとして使用しているとは思えないほどオシャレなものがたくさん!(≧▽≦)ブランドのロゴや可愛らしい花柄など、女性らしいプリントが施されているものも多いです。

またファッションブランドだけでなく、子供服のブランドでも上品で使いやすいデザインのバッグを販売しています。

実際にママの声を聞いてマザーズバッグを作っている会社でも、デザイン性を求めるママの声は多く上がっているようです。

可愛いデザインのマザーズバッグは、子供が大きくなってからも普通のバッグとして使えるというメリットがあります。

子供が小さいときだけでなく、将来を見据えたマザーズバッグを選びたいですね。

■もちろん機能性も忘れない

マザーズバッグはデザイン性だけでなく、機能性も忘れてはいません。

一見してオシャレに見えるマザーズバッグにも、お母さんに嬉しい機能がたくさん詰め込まれています。

ニューヨークのファッションブランドが作っているバッグは一見するとキャリアウーマンが持っているような、大人っぽいオシャレバッグ。

しかしポケットが多く備えられており、小物をたくさん持ち歩くお母さんにとって、使いやすい作りになっています。

ベビーカーにかけるフックが付いているのもポイントですね!(^^)!

またあるトートバッグ専用ブランドのバッグには、使用済みおむつを入れるポケットやおむつが入るミニポーチなども付属しています。このブランドのマザーズバッグは、実際に子供を持つママデザイナーが自分の体験を元にしてデザインをしているのだとか。

他にも2000件以上のレビューやモニターの意見を参考に作り上げたマザーズバッグを販売しているブランドもあります。

■自分でマザーズバッグを作ってみる

自分が欲しい機能性やデザインのバッグが見つからないという場合には、自分で作ることも可能です。

バッグを自分で作れば大きさや収納なども、自分で欲しいものを追加していけます。

マザーズバッグを手作りするなら、綿100パーセントの帆布やデニム生地がおすすめ!(^^)!

綿100パーセントの帆布やデニム生地は洗濯がしやすく、汚れてもすぐに洗えます。

最も簡単な作り方としては、自分の好みの大きさに切った布を袋状に縫い、それに持ち手を付けるだけ。

あとは自分の欲しいポケットなどをどんどん追加していきましょう。

雨に濡れることや汚れが心配という人は、ラミネート生地がおすすめ。

ただ生地がつるつるして扱いにくいので、バッグ作りに慣れていない人はツヤ消しのものを選ぶといいでしょう。

■おわりに

機能的で可愛いマザーズバッグと一緒なら、子供と一緒のお出かけも楽しくなりますよね(≧▽≦)

お気に入りのマザーズバッグを見つけて、公園や遊園地、動物園など、家族でのお出かけを楽しみましょう。

スポンサーリンク

5,000円以上のお求めで送料無料

  • ツイッター
  • インスタグラム
スポンサーリンク