マザーバッグには、主にショルダー・トート・リュックなどのタイプがあります。
タイプによって使い勝手は異なるため、「バッグを買おう!」と思い立っても、バッグ選びで悩んでしまうケースが多く見られます。

そのようなママ達には、肩にかけるタイプのショルダーバッグがおすすめです。

ここでは、マザーバッグでショルダーバッグが便利な4つの理由をご紹介します。

【理由その1】簡単に荷物を取り出せる

ショルダーバッグは普段肩にかけて持ち運ぶため、必要な荷物をすぐに取り出すことができます。
肩にかけたまま荷物を取り出すことも可能であり、特にスペースが限られている人ごみの中では、利便性が高いバッグと言えます。

小さなお子様がいるママであれば、いきなり絆創膏などの医療品や、泣き止ますためのおもちゃなどが必要になることもあるでしょう。
携帯電話や書類なども取り出しやすいため、ショルダータイプは仕事用に向いているバッグでもあります。

また、トートバッグに比べると大容量な点も、ショルダータイプの大きな魅力です。
大容量なバッグを選べば、お買い物用としても便利に使いこなすことができるでしょう。

【理由その2】常に視界に入る

バッグを選ぶ上で注意するべきポイントのひとつに、「防犯性」があります。
特に、ファスナーなどが付いていないバッグは、中身が丸見えの状態になってしまうこともあるため、ひったくりや盗難などに注意することが大切です。

ショルダーバッグは自分の体の前に回せば、常に視界に入れておくことができます。
自分の視界に入れておけば、簡単にはひったくり・盗難されることはありません。
つまり、ショルダータイプは少し持ち方を変えるだけで、防犯性を高めることができるのです。

ママ達の中には、「毎回ファスナーを開けることが少し面倒くさい。でも、防犯性も気になってしまう」といった悩みを抱えている方も見られます。
持ち方を変えるだけで防犯性が高まるのであれば、特に防犯性にこだわったデザインのバッグを選ばなくても、安心して持ち運ぶことができるでしょう。

【理由その3】ファッションにも合わせやすい

ママ達の中には、「利便性を追求すると、なかなかお洒落を楽しめない」といった悩みを抱えている方も多く見られます。
複数個のバッグを使い分ける方法もありますが、その方法ではバッグを替える度に、荷物も移動させる必要があります。

その点ショルダーバッグは流行の変化が早く、さまざまなデザインの商品が毎年登場しています。
そのため、機能性だけでなくデザインも選びやすく、ファッションに合わせやすくなっています。

ファッションにも合わせやすいバッグであれば、複数個使い分ける必要はありません。
お洒落なマザーバッグをひとつ持つだけで、手間をかけることなくお洒落を楽しむことができます。

【理由その4】耐久性が優れている

バッグを選びでは、「耐久性」も重視するべきポイントのひとつです。
耐久性の低いバッグを選ぶと、重い荷物を入れたり、荷物が入った状態で移動したりしただけで、バッグが短期間で壊れてしまうこともあるためです。

その点特に大容量のショルダーバッグは、多くの荷物を入れることが想定されているため、全体的にしっかりとした素材で作られています。
そのようなバッグを選べば、長年愛用することもできるでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ショルダーバッグは、特に普段から多くの荷物を運ぶママにとっては、使いやすくお洒落も楽しめる便利なバッグと言えます。
さまざまなデザイン・容量・機能性の商品があるため、自分のライフスタイルにぴったりなバッグを選べるといった点も魅力的です。
お洒落なバッグを選べば、子どもが成長してからも気にせず使い続けることができるでしょう。

スポンサーリンク

5,000円以上のお求めで送料無料

  • ツイッター
  • インスタグラム
スポンサーリンク