名前に負けることなく、子どもにとって魅力が満載の「とだがわこどもランド」を擁しているのが戸田川緑地。名古屋市の西南部に広がる、いまだ整備の進む1989(平成元)年に開園した大きな公園です。 子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思えた場所をご紹介しています。広大な園内での遊びは、実に幅広いものがあります。規模も魅力も充分な遊具が、あちらこちらに設置されています。 ...
大きな「リングトンネル」はカーブあり、クライミングあり。仕込まれた途中の仕掛けも楽しく、斜面をうまく活かした巨大な複合遊具に組込まれています。 子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思えた場所をご紹介しています。全国にこどもの国は数あれど、入場料も要らない無料の施設が山梨県立の「愛宕山こどもの国」。 こどもの国を名乗る場合、大抵は大きな規模を誇るものです。御多 ...
どうも!1歳の息子を溺愛するfuenteスタッフのリカコと申します。 約1年間の育児休暇を終え、このたび仕事復帰しました。 いや~、子育ては驚きの連続ですよね、ほんと! 妊婦時代から子持ちの友達や姉、母、義母から生まれてからが大変だよ~大変だよ~と脅されて(?)きましたし、この情報化社会の世の中ですから知りたいことはネットですぐ調べることができるし、テレビや雑誌からでも嫌 ...
恐竜が展示されている公園、そんな説明が分かり易いです。巨大ないくつかを含めた14体の恐竜像が圧巻! 確かに水戸市森林公園の特徴になります。 もっとも、とても広い公園です。子どもの遊びに絞ってみても、恐竜に限ったことではありません。遊具広場の数も多く、さらにヤギなどの飼育とふれあいの場所もあります。 子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思えた場所をご紹介しています。どのくらいの時 ...
  富士山2合目のゆうえんち・ぐりんぱ 住所: 静岡県裾野市須山字藤原2427 営業時間:9時30分〜16時30分(詳しくは公式サイトでご確認ください) 定休日:定休日はありませんが、休園日がありカレンダーに表示されています 入園料:おとな1,200円、こども・シニア800円、 ワンデークーポンおとな3,500円、こども・シニア2,600円 ※こどもは3才以上~小学生 ...
まさしく東京都心そのものな中央区、子どもと無料で楽しむ公園には無縁なのかといえば、そんなことはありません。「あかつき公園」は公園御三家の遊具をしっかり押さえるばかりでなく、その発展形の遊具もあり、さらにはありそうでなさそうな素朴な素材で楽しく遊べます。まさしく「遊び場」らしい公園といえます。 子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思えた場所をご紹介しています。ビルが立ち並ぶ築地の街に位 ...
神戸、長崎と並んで日本三大美港と称することがあります。そんな清水の港も望む秋葉山(あきはやま)。その小山の斜面をうまく使った遊具が楽しいのが秋葉山公園です。 子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思えた場所をご紹介しています。なんといっても面白いのは丘を登る遊具。途中の仕掛けも楽しみながら登り切れば、帰りはローラー滑り台で一気に降りていきます。 この丘の上遊具広場の「冒険の砦」の ...
一見これは? と思うけれども豪快に遊べる遊具があります。逆に見ただけで、これは遊び応えがありそうだ! と納得の遊具もあります。シンプルに佇んでいるため、ほんとうの面白さはすぐには気づかないだろうな! と思える遊具もあります。 子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思えた場所をご紹介しています。あまり見かけないユニークな遊具の内容は濃いのです。遊具のあるエリアはほんの一角で、数も多くはあ ...
多彩な遊具や施設の充実ぶりが目立ちます。一日中じっくり遊び尽くすのに、まったく問題のない規模。エキストラな楽しみ方にも余念がありません。盛り沢山にあらゆる遊びに挑めるのが、富士川クラフトパークです。 子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思えた場所をご紹介しています。天子山地と身延山地が形成する富士川の渓谷の中、武田信玄の隠し湯として知る人ぞ知る下部温泉郷や、身延山久遠寺などで知られる ...
   いくつかの大型遊具を始めとして、子どもが楽しく遊べる「少年の森」。茨城県の県庁所在地、水戸市の市街地のすぐ近く、利用するのがとても便利な千波公園にあります。 使いやすく便利といえばそれもそのはず、千波公園はあの天下の「偕楽園」とほぼ一体となった公園です。行政的には千波公園は、偕楽園公園の一部なのです。 子どもと遊びに出かけて「ここはいいな」と思えた場所をご紹介しています。日本三 ...

5,000円以上のお求めで送料無料

  • ツイッター
  • インスタグラム
スポンサーリンク